栃木県看護連盟会員の皆様へ

 この度、栃木県看護連盟会長に就任いたしました。

 現在は超高速で社会が変化しています。
 2025年問題は新しい課題ではなく、当然乗り越えなければならない課題となり、更にその先の人口減少を視野に入れた動きが必要となってきています。
 看護界においても働き方改革、特定行為等の役割拡大や人材育成等大きな変化が目の前に迫ってきています。臨床・在宅の現場においては、夜勤可能な看護職が少なくなってきていることなどは、最大の課題ではないでしょうか。先を見ながらも足元を固め、看護職としての達成感を感じられる。この変革の時代を看護協会と連携し皆様と一緒に乗り越えられるよう努力する所存です。
ご協力をよろしくお願い致します。

会長 宮本 律子