◆衆議院議員 あべ俊子 国政活動ニュースNo99

本年の夏は、日中が地震豪雨猛暑台 風と、生活を脅かす危難に次々見舞われました。これまで災害が少ないとさてろであっても甚大な被害が発生し「安全神話」通用しないことを思知らされ、命守るために一人が何を備え、国どこまでなすべきかを改めて考える契機となりました 。

abe-100 PDF